くらし情報『新生児の授乳ペースがわからない!間隔の目安やミルクの量を解説』

2020年12月5日 17:11

新生児の授乳ペースがわからない!間隔の目安やミルクの量を解説

新生児の授乳について悩みはつきものです。特に授乳の間隔や量が、事前に調べていた内容や聞いていた内容と違って、戸惑っている方も多いかもしれません。

赤ちゃんによってペースが違うと聞いてもなかなか安心できないものですよね。そこで新生児の授乳について紹介します。

新生児に授乳するペースはどのくらい?

目次

・新生児に授乳するペースはどのくらい?
・授乳量の目安はある?
・量が足りているか不安!足りないサインは?
・赤ちゃんの授乳の様子を観察してあげよう
新生児の授乳ペースがわからない!間隔の目安やミルクの量を解説


現在、赤ちゃんの授乳ペースはどのくらいですか?新生児期の赤ちゃんは寝ている時間が長いため、授乳とおむつ替え以外は寝ていることが多いでしょう。

そのため、授乳の間隔にばらつきを感じて不安になるママもいるかもしれません。授乳ペースの目安などを確認しておきましょう。

新生児の授乳間隔は3時間に1回が目安
新生児の授乳間隔の目安は1日8~10回といわれていて、約3時間に1回授乳をすることになります。

ただし、赤ちゃんによって個人差があるため、間隔が短かったり、長かったりしても大丈夫です。赤ちゃんの様子を見て適切に授乳をしてあげましょう。

「自律哺乳」をすすめている施設もある
自律哺乳とは、赤ちゃんがミルクをほしがる時だけ授乳してあげる方法です。

厚生労働省の「授乳・離乳の支援ガイド」でも目標として紹介されているため、自律哺乳をすすめる病院などもあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.