くらし情報『正月の親戚の集まりが苦手…親戚付き合いに疲れる5つの原因と対処法』

2020年12月27日 10:54

正月の親戚の集まりが苦手…親戚付き合いに疲れる5つの原因と対処法

お正月は旦那さんの実家で親戚の集まりに参加しなければ…という方は多いのではないでしょうか。正直気が重い、できれば正月の親戚の集まりに行きたくない…という方に、今後のためになる親戚との付き合い方をご紹介します。

正月の親戚の集まりが嫌な理由は?

目次

・正月の親戚の集まりが嫌な理由は?
・親戚とはほどよい距離で付き合おう
正月の親戚の集まりが苦手…親戚付き合いに疲れる5つの原因と対処法


年末年始は親戚みんなで集まって過ごすのが当たり前。結婚後、突然そんな親戚の集まりに参加するようになると、とても疲れてしまいます。しかし、その親戚の集まりが苦手な理由はなんでしょうか?まずは原因を探ってみましょう。

親戚に気を遣って疲れる
義母や義父なら連絡を取っているけれど、親戚とは正月の集まりの時に会う程度。そんな年に1、2回しか会わない親戚に会わなければならないとなると、気疲れしますよね。それほど話題も盛り上がらず、かと言ってその場からいなくなることもできない。だから、気を遣って疲れてしまう。

【対処法】自然体を心がける
そんな時は、マイペースを貫きましょう。原因は「親戚」ではなく「気を遣うこと」です。あなたが相手に合わせようとすることで疲れているのであれば、トイレに行きたい時に行く、ちょっと疲れたから別室で休む、などできるだけ自然体でいられるようになれば、楽になっていくはずです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.