くらし情報『子供に餅つきを体験させたい!自宅で餅つきをするには?』

2020年12月28日 12:02

子供に餅つきを体験させたい!自宅で餅つきをするには?

今年はコロナで子供の餅つき大会がなくなった、という方も多いのではないでしょうか。餅つきは、体験だけなら子供と一緒に自宅で行うことができます。今回は、日本の伝統行事である餅つきの由来と子供と簡単にできる餅つきの仕方をご紹介します。

餅つきとは?

目次

・餅つきとは?
・餅つきをする時期は?
・子供と楽しむ餅つきの仕方
・子供と家で餅つきをしよう!
子供に餅つきを体験させたい!自宅で餅つきをするには?


餅つきは、良いお正月を迎えるための準備として行なわれてきた日本の伝統行事です。昔は各家庭で餅をついて鏡餅を作り、お正月をお迎えする神様(歳神様)にお供えするのが一般的でした。

年末に餅をつき、鏡餅を新しい年の神様にお供えする。その餅を神様と一緒に食べることで、新しい命や力をいただけるのです。

餅は神様が宿る神聖なもの
子供に餅つきを体験させたい!自宅で餅つきをするには?


稲作文化が根付く日本では、稲は霊魂が宿る神聖なものと崇められてきました。その稲から取れる米をついて固めてできた餅は、特に生命力が高く神聖なものとされ、ハレの日に餅つきをする文化が生まれたのです。餅は鏡餅、ひし餅、柏餅、ぼた餅、おはぎなど日本の行事に欠かせないお供物です。

鏡餅が丸い理由
子供に餅つきを体験させたい!自宅で餅つきをするには?


鏡餅の丸い形は、神様の鏡(神鏡)を表しています。神社の本殿にある、あの丸い形の鏡です。神聖な餅を神様が宿る鏡の形にし、重ねたのが鏡餅です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.