くらし情報『シングルマザーの家庭で一人っ子はどう育つ?子育てのポイントは?』

2020年12月15日 12:00

シングルマザーの家庭で一人っ子はどう育つ?子育てのポイントは?

シングルマザーの家庭では、子どもと過ごす時間が少なくなってしまうのを避けられません。

特に一人っ子は一人きりの時間が長くなりやすいです。シングルマザーの家庭環境が子どもの性格に影響を及ぼすのでは、と心配な方も多いのではないでしょうか?

そこで、シングルマザーの家庭で育つ一人っ子の特徴、子育てのポイントについてまとめてみました。

シングルマザーの家庭で育った子どもの特徴

目次

・シングルマザーの家庭で育った子どもの特徴
・家庭環境が子どもに及ぼす影響
・シングルマザーの家庭環境での子育て
・子どもの気持ちをきちんと受け止めよう
シングルマザーの家庭で一人っ子はどう育つ?子育てのポイントは?


シングルマザーの家庭で育つ子は、甘えん坊が多いです。父親がいないことに加え、母親と過ごせる時間が少ないこともあり、「もっと一緒にいたい」「もっと甘えたい」と思う子が多いでしょう。

反対に、忙しい母親に迷惑をかけてはいけないと、何でも我慢してしまう子も多いようです。手がかからない子は、自分の気持ちを抑えている傾向があるので注意してください。

家庭環境が子どもに及ぼす影響

シングルマザーの家庭で一人っ子はどう育つ?子育てのポイントは?


では家庭環境が子どもの及ぼす影響にはどういったものがあるのでしょうか?

良い影響は?
仕事に家事にと一日中働いている母親を毎日見ているため、思いやりの心が育ちやすいです。料理や掃除などお手伝いを進んでやってくれる子も少なくありません。一人っ子が男の子の場合は、父親の代わりに母親を支えようと思う子も多いでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.