くらし情報『子供に留守番させるときの対策はどうする?留守番中のルールは?』

2020年12月15日 13:32

子供に留守番させるときの対策はどうする?留守番中のルールは?

子供だけで留守番させるのは不安という方は多いのではないでしょうか?

防犯対策や事故対策はしっかりとやっておきたいもの。どんな対策をしたらよいのか、留守番中のルールはどうするべきか、などについてまとめてみました。子供だけの留守番に備えて、ぜひ参考にしてください。

防犯面での対策

目次

・防犯面での対策
・家の中での事故対策
・留守番中のルールを決める
・防犯対策や留守番中のルールを見直してみよう
子供に留守番させるときの対策はどうする?留守番中のルールは?


まず、玄関や窓の施錠をきちんとすることが大事です。可能であれば鍵を二重ロックにするほか、防犯性に優れた鍵や補助錠を導入するのもおすすめ。留守番のときは、帰宅したらすぐに鍵をかける習慣を身につけさせてください。玄関だけでなく、家全体の戸締まりを確認するのが鉄則です。

空き巣対策を万全に
子供が留守番をしているときに空き巣が侵入することがないよう、空き巣対策は万全にしておきましょう。大切なことは「人の気配を感じる家にすること」です。テレビや音楽の音を大きめにしたり、いくつかの部屋の明かりをつけたりしておくと、空き巣は警戒して侵入しづらくなるでしょう。

防犯グッズやセキュリティサービスを活用
防犯対策に使える便利なグッズやサービスを積極的に活用してください。GPS機能付きの携帯があれば、子供の現在位置がわかって安心です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.