くらし情報『子連れ出勤は賛否両論?メリットやデメリットを知っておこう!』

2020年12月12日 10:00

子連れ出勤は賛否両論?メリットやデメリットを知っておこう!

産後に職場復帰したいと考える人にとって、子供の預け先が見つかるかどうかは大きな問題です。保育園に入れない待機児童が増えている中、子どもを連れて出勤する「子連れ出社」という言葉を耳にすることが増えてきました。

この記事では、子連れ出勤の主な形式や、メリット・デメリットについてお話をしていきます。

子連れ出勤とは

目次

・子連れ出勤とは
・子連れ出勤のメリットとデメリット
・賛成派の意見と反対派の意見
・子連れ出勤は発展途上中の選択肢
子連れ出勤は賛否両論?メリットやデメリットを知っておこう!


子連れ出勤と一口に言っても、ただ単に会社側が「子供を連れてきていいよ」と許可するだけでは成立しません。普段は仕事をする場所ですからそれなりの準備が必要です。ここでは、子連れ出勤を認めている企業がとっている形式をご紹介します。

子連れ出勤の主な形式3つ
  • 大人が仕事をする空間で子供も過ごす
小さい子どもであれば抱っこやおんぶをしながら仕事をしたり、話してわかる年齢なら空いた場所でお絵描きをさせたりと、親が仕事をする場所と子供が過ごす場所が同じ形式です。この場合、同僚への気遣いが非常に重要なポイントとなります。

  • 勤務フロアに子供用スペースを確保する
フロアの一角にカーペットが敷いてあるなど、子供が遊べる場所が用意されている形式です。保育士の有無は会社によりますが、おもちゃや本を置けば子ども同士で遊べる、親の目が届く場所にいる、などの長所があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.