くらし情報『時間をかけて楽しむ、ドイツのクリスマス』

2020年12月10日 10:15

時間をかけて楽しむ、ドイツのクリスマス

いよいよ今年もアドベント(キリスト教の待降節)の時期がやってきました。例年と違ってコロナによるロックダウンのドイツ。クリスマスマーケットが街に軒を並べる姿は見えないものの、やはりワクワクします。

クリスマスの買い物は店内の入場者制限規則によって週末は激混み、ソーシャルディスタンスをとっての長蛇の列、という風景も。けれど街はライトアップされ、店にはクリスマス独特のお菓子やスパイスなどが立ち並びやはり素敵な気分です。

時間をかけて楽しむ、ドイツのクリスマス

我が家のアドヴェントカレンダー。24個を小さな飾りと一緒に吊るしてあります。
時間をかけて楽しむ、ドイツのクリスマス

クリスマス菓子特別のスパイスが存在するドイツ。薫り高い焼き菓子を作りました。

こちらではクリスマスはアドベントと呼ばれるクリスマス4週間前からすでに始まります。その頃にはシュトレンは焼いてある、クッキーもあると言った具合。そしてプレゼントも送り始めるので郵便局も混雑します。

ですから11月には大量の焼き菓子の段取りや、プレゼントの検討をつけておくくらいの心構えが必要なのです。特にシュトレンは作ってから数週間経ってから食べ始めると美味しいようにできているので早め、早めの行動が肝心。我が家は残念ながら、今年はすっかり乗り遅れてしまったのでパスして、その代わりにクリスマス用の焼き菓子を色々と作ることに しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.