くらし情報『ねぇ、ドルとかユーロとかなぜ毎日数字が変わるの?!』

2020年12月15日 13:56

ねぇ、ドルとかユーロとかなぜ毎日数字が変わるの?!

この連載は……

ファイナンシャルプランナーで3人の男の子パパ、福本眞也さんが、子育てしていくうえで避けて通れない「お金の話」をわかりやすくご紹介。子育てに役立つお金の専門知識を、福本さんが子育てしていくなかで感じるリアルなエピソードを交えながら綴ります。

vol.50子どもに教える為替のこと

ねぇ、ドルとかユーロとかなぜ毎日数字が変わるの?!


ある日、小6の三男がいきなり質問してきました。

「父さん、ドルってさ~、1ドル100円くらいなんでしょ。父さんがいつも見ているニュースでさ、数字が毎日変わるよね。ユーロも変わるのはなぜなの?」

「いきなりすごい質問だね!ところで君はドルやユーロはそもそも何か知っているの?」

「ドルはアメリカのお金でユーロは、えっと……とにかく外国のお金でしょ!」

「うん、そうだね。どうして知ってるの?」

「だって、父さん毎日見てるの知ってるし、この前学校でも習ったよ」

「そうだったのか!じゃぁ、少し難しいかも知れないけど外国のお金と日本のお金のことを勉強してみよう」

「うん、いいね!」

こんな会話から三男に為替について話すことになりました。

ハワイ旅行で当時小学6年生の長男、小学4年生の次男にはマクドナルドで本人たちはイヤイヤながらも自分で買わせるようにしむけたことがあったものの、その後二人から為替の仕組みなど聞かれたことがありませんが、実践の場でもない国内にいて三男は為替の仕組みに興味があるようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.