くらし情報『子供の転校のタイミングはいつ?親が気を付けるべきことは?』

2020年12月21日 17:26

子供の転校のタイミングはいつ?親が気を付けるべきことは?

親の仕事や家庭の都合で転校するとき、転校のタイミングを決められることもあります。そんなときは、どんなことに気を付けて転校のタイミングを決めたらよいのでしょうか。この記事では、最適なタイミングと親が気を付けるべきことを紹介します。

子供の転校の最適なタイミング

目次

・子供の転校の最適なタイミング
・転校時期を決める際のポイント
・子供の不安を軽減するために
・転校は子供に負担がかからないタイミングで
子供の転校のタイミングはいつ?親が気を付けるべきことは?


子供の転校は、できるだけ子供の負担が少ない時期にしたいもの。転校に最適なタイミングは、主に3つ考えられます。

高学年より低学年
高学年より低学年の方が、転校生はクラスになじみやすいもの。学年が上がるにつれて、仲良しの友達とグループをつくる子供が多くなります。特に女子は、その傾向があるといえるでしょう。

大半の子供が思春期に突入していない頃、つまり低学年のほうが、新しいクラスに受け入れてもらいやすいかもしれません。

また、卒業まであと少しという頃に転校となったら、「今さらほかの学校に行きたくない」という気持ちになりやすいので、そうならないうちに早めに転校するのがよいです。低学年のうちの転校ならば、少なくとも3年間は一緒に学校生活を送れるので、新しい学校での思い出もたくさんできるでしょう。

学年途中より年度始め
年度始めは、子供たち全員にとってスタートの時期です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.