くらし情報『小学生に性教育は必要?家庭での性教育は何を教えたらいいの?』

2020年12月25日 10:03

小学生に性教育は必要?家庭での性教育は何を教えたらいいの?

または、「赤ちゃんはコウノトリが運んでくるんだよ」というのもNGです。母親がそのような態度をとると、子供は「性は恥ずかしいもの、質問してはいけないもの」と思って、二度と聞かなくなるでしょう。

性の話題になっても避けることなくきちんと話すことで、子供も性の話や相談をしやすくなります。性の話題になっても、避けることなく、きちんと話すようにしましょう。

お風呂でコミュニケーション
お風呂は、性の話をするのに最適の場です。お風呂に入りながら、水着ゾーン(口、胸、性器、お尻)は他人に触らせてはいけない場所・触ってはいけない場所と教えてください。

この水着ゾーンをしつこく見ようとしたり触ろうとされるのは危険なこと、ということも教えてましょう。また反対に、人に触るときには「相手の同意を得てから」ということも教えておくとよいです。

子供が性の被害者・加害者にならないために

小学生に性教育は必要?家庭での性教育は何を教えたらいいの?


性交をしたくないときは、断って構わないということもしっかりと伝えたいもの。拒否することは、相手を不快にさせることではないよと教えることで、イヤなときはNOといっていいと認識できるのです。

また、子供は性の被害者になるリスクだけでなく、加害者になるリスクもあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.