くらし情報『小学校の転校において、子供にとってベストなタイミングを紹介』

2020年12月21日 09:00

小学校の転校において、子供にとってベストなタイミングを紹介

小学校の子供がいる家庭で、転勤などによって転校する場合に悩むのが引越しのタイミング。仕事の都合であれば致し方ないとはいえ、できるだけ子供にとって負担のかからない時期を選びたいですよね。

そこで本記事では、小学校に通う子供が転校する場合の3つのタイミングと注意すべきことについて説明します。

小学校の転校はどの時期がベストなの?

目次

・小学校の転校はどの時期がベストなの?
・低学年の引越しで注意すべきこととは
・高学年の引越しで注意すべきこととは
・小学校の転校は子供の気持ちが大切
小学校の転校において、子供にとってベストなタイミングを紹介


小学校で転校するタイミングは、次の3つが考えられます。

子供が進級するタイミング
なんらかの事情でどうしても転校をしないとならない場合は、子供の進級に合わせて転校するのがベストでしょう。転校先でも、クラス替えによって新しい友達と1年がスタートする時期です。年度途中の転校よりも、新しいクラスに馴染みやすいでしょう。

夏休みや冬休みなどの長い休みの間
夏休みや冬休みなどの長い休みの間に転校することもひとつの選択です。休み期間なので、子供の学校を気にせず引越しの準備や片づけに集中できます。親のほうも余裕をもって子供に寄り添ってあげられるでしょう。

さらに通常であれば、小学校の2学期は運動会などで行事が多い学期。転校しても、友達になるキッカケがたくさんあり馴染みやすいでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.