くらし情報『子供に知的障害が疑われたら?特徴と原因、対応方法について』

2020年12月24日 15:59

子供に知的障害が疑われたら?特徴と原因、対応方法について

子供の成長が周りより遅れているように感じると「もしかして知的障害なのでは?」と疑ってしまう親は多いでしょう。そこで今回は子供の知的障害について、特徴や原因、接し方を解説します。

子供の知的障害とは

目次

・子供の知的障害とは
・知的障害の子供との接し方
・知的障害の子供への伝え方は工夫が必要
子供に知的障害が疑われたら?特徴と原因、対応方法について


知的障害の子供にはどのような特徴があるのか、また原因は何が考えられるのか見てみましょう。

知的障害の子供の特徴
知的障害の子供は「認知能力の障害」「言語活用能力の障害」「社会関係理解の遅れ」の3つの特徴が見られます。

認知能力の障害とは、理解や判断に時間がかかり、柔軟な対応が難しい状態のこと。言語活用能力の障害は、言葉の理解がしづらく、読み書きも遅れがちなことを指します。そして、社会関係理解の遅れとは、感情や行動のコントールが難しいので、コミュニケーションがとりにくいことです。

子供の知的障害で考えられる原因
子供の知的障害で考えられる原因は、基礎疾患が見られない「突発的要因(生理的要因)」と、遺伝子要因が大きい「出生前要因」、周産期感染症や中毒が考えられる「環境要因」の3つが挙げられます。

知的障害の子供との接し方

子供に知的障害が疑われたら?特徴と原因、対応方法について


知的障害の子供との接し方にはいくつかの工夫が必要です。どのように接してあげるべきか、見てみましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.