くらし情報『【フランスからの報告】フランスの年末年始』

2020年12月22日 09:37

【フランスからの報告】フランスの年末年始

フランスといってもパリから660km以上離れたスイスとイタリアの国境近く、フレンチアルプスのスキー場暮らし。そんな田舎&山から、華やかさはないけれど、ごく普通で一般的なフランスの日常や教育についてご紹介。

今回は、フランスの年末年始についてレポート!

第12回結局いつだって「大人が主役」?フランスの年末年始

【フランスからの報告】フランスの年末年始


「おとな達のため」感がとても強い、クリスマス
移住1年目に驚かされた行事といえば、クリスマスだったかもしれない。

日本では子どものお楽しみ。あるいはカップルのためという感じが強いけれど、フランスのクリスマスは「家族が集う日」。家族に成人が多くカップルもいる場合、それぞれ実家があるので、イブの夜はこちらで、25日の昼か夜はあちらで、という具合に調整が必要。カップル数が増えるほど調整に四苦八苦するのだが、その面倒こそが「集まる家族がいる幸福の証」であったりもする。

プレゼントも子どもにばかりではなく、おとな同士でも交換し合うので物すごい数になる。その準備に追われ誰もが12月は走り回り、当日は「やれやれ、なんとか間に合ったぁ」と安堵。汗を拭ってシャンペンで喉を潤すことになる。

かなりの出費になるが、バカンス費用と同様、クリスマス費用も大抵は一年の予算にされている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.