くらし情報『軽度の知的障害がある女性が注意するべき点と対処法について』

2020年12月25日 09:00

軽度の知的障害がある女性が注意するべき点と対処法について

子供に知的障害がある場合、親や周囲が気を付けなければならないことがいくつかあります。そして、あまり考えたくないことではありますが、知的障害者の中でも、女性は性犯罪に巻き込まれてしまう危険や、妊娠などの性に関する問題に悩まされてしまう可能性が高いのです。

そこで今回は、軽度の知的障害がある女性が気を付けるべきことについて解説します。

女性の発達障害・知的障害は気付かれにくい

目次

・女性の発達障害・知的障害は気付かれにくい
・軽度の知的障害の女性が気を付けるべきこと
・軽度知的障害の女性には寄り添った支援を
軽度の知的障害がある女性が注意するべき点と対処法について


子供に発達障害や知的障害があった場合、実は女の子の方が気付かれにくいと言われています。

発達障害や知的障害の特徴として、暴力的であったり、逆に不器用で自分の殻に閉じこもってしまったりすることが挙げられますが、女の子の場合は暴力的な特徴よりも自分の殻に閉じこもってしまうタイプの特徴が出る傾向にあります。

そのため、単純に「引っ込み思案な性格なんだな」と思われて、発達障害や知的障害があることに気付かれにくいのです。

女性は自分を責める傾向にある
女性は何かあったときに、自分自身を責める傾向にあります。そして、周りに積極的に助けを求めることが苦手な人も多く、何かで困っていること自体に気付きにくいこともあるのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.