くらし情報『いじめの対処法を解説! 子供がいじめにあったときの正しい対応とは』

2020年12月22日 16:32

いじめの対処法を解説! 子供がいじめにあったときの正しい対応とは

子供がいじめにあっているのではないかと思った時、親として助けてあげたい半面、どう対処するのがいいかわからないという人も多いのではないでしょうか。

そんな時に役立つ、子供がいじめにあったときの親の対処法を紹介します。焦ることなく冷静にいじめと向き合って、対処していきましょう。

いじめを見抜くポイントとは

目次

・いじめを見抜くポイントとは
・子供への対処法
・学校への対処法
・学校の対応がスムーズでないときは
・いじめの対処法を把握して毅然として対応しよう
いじめの対処法を解説! 子供がいじめにあったときの正しい対応とは


いじめにあった子供は、必ずしも親にそのことを打ち明けてくれるわけではありません。いじめを受けているかどうか心配という時には、無理やり学校での話を聞きだすのではなく、なるべく様子を観察するようにしましょう。

子供は行動に感情が出やすいため、いつもと違って感情的だったり、寝つきが悪かったりといった些細なことでSOSサインを出している可能性があります。小さな変化を汲みとって話しやすいタイミングを見つけてあげると、子供も気持ちを正直に話しやすくなります。

子供への対処法

いじめの対処法を解説! 子供がいじめにあったときの正しい対応とは


本当にいじめにあっているのか、どんな状況なのかを子供に確認したいけれど、どんなふうに接するのが正解かわからない、という時の対処法を紹介します。親の焦りや不安は子供にも伝わりますので、まずは落ち着いていつもと変わらない態度で接することが重要です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.