くらし情報『ロックダウンで迎えるドイツのクリスマス』

2020年12月20日 10:28

ロックダウンで迎えるドイツのクリスマス

新型コロナ感染者の増加により、16日から再び厳しいロックダウンに入ったドイツ。学校も16日を最後に年内は事実上終業(両親が働いている家庭は通える措置があるけれど)となりました。

クリスマス前の政府の緊急対処。というのもクリスマスはドイツ人にとってはお正月くらい大事な行事。誰もが家族に会いに行く。家族や親族で集まってお祝いするのです。したいのです!

だからその前の期間は、できるだけ人とのコンタクトを避けて、無事にクリスマスを迎えましょうよ、ってことみたい。さすがドイツ!そしてクリスマスの期間だけはいくつかの特例を設けるそうで、集まってもいい人数が緩和されたりするそう。政府も色々考えていますね。

ロックダウンで迎えるドイツのクリスマス

クリスマスツリーは木が基本なドイツ。今年も飾ります。

そんなわけですから、今の街は大変静かです。食料品や日用品などの生活に必要な店しか開いてませんし、学校も休み。クリスマス時期ですから日照時間もすごく短く、外は朝も晩も真っ暗、そして厳しい寒さです。

そうなると、もう家から出る気がなくなります。カフェも閉まってる、レストランはテイクアウトのみ。これはおうち時間を充実させるには持ってこいです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.