くらし情報『読み聞かせがスキンシップの時間になる!新感覚のおすすめ絵本』

2020年12月24日 11:00

読み聞かせがスキンシップの時間になる!新感覚のおすすめ絵本

わが子をぎゅっと抱きしめたとき、どんな気持ちになりますか?

すべすべ、もちもちの肌に頬をすり寄せながら、しあわせな気分に浸ること、ありますよね。

あのリラックスしたうっとりするような気分、そのとき脳の中では「オキシトシン」と呼ばれるしあわせホルモンが出ているのだとか。わたしたち親にはもちろん、子どもにも。

読み聞かせがスキンシップの時間になる!新感覚のおすすめ絵本


先日発売された絵本「ちゅ」「こちょこちょ」「ぎゅ」は、赤ちゃんとのスキンシップが楽しめる三冊です。

リズムよく、声に出したくなる言葉と、おおらかでやさしい気持ちになる絵は、Hanakoママ本誌の「働くママを悩ませる100の事象」のコミックエッセイでおなじみ、はるな檸檬先生によるものです。

読み聞かせがスキンシップの時間になる!新感覚のおすすめ絵本


さっそく、うちの2人の子どもにも読み聞かせをしてみました。

とはいえ、子どもはすでに3歳と8歳……。もう赤ちゃん絵本なんて、見向きもしてくれないかなぁとちょっぴり心配もしましたが、とんでもない!

読みながら「ぎゅ〜っ!」「ちゅちゅちゅ」「こちょこちょ〜〜」とされるのが、すごく楽しいようで、2人とも大興奮!わたしがときどき3歳だけにしようものなら「こっちも!!」とせがむほど。わたしから子どもへ、そして子どもからわたしへ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.