くらし情報『家計管理は夫と妻どっちがする?皆の財布事情やお金の管理方法も』

2021年1月8日 14:42

家計管理は夫と妻どっちがする?皆の財布事情やお金の管理方法も

結婚すると、今までは夫と妻それぞれで管理していたお金が、夫婦のお金になります。家計管理はその家の将来を左右すると言っても過言ではありません。そのため、夫と妻、どちらが家計を管理するべきか迷う夫婦も多いでしょう。

今回は家計管理について夫婦のどちらが担当しているのか、皆の実情を紹介します。また、家計管理のタイプ別でメリットとデメリットを解説しますので、参考にしてみてくださいね。

家計管理はどっちがする?皆の実情は?

目次

・家計管理はどっちがする?皆の実情は?
・家計管理のタイプ別メリット・デメリット
・家計管理をどっちがするか話し合おう
家計管理は夫と妻どっちがする?皆の財布事情やお金の管理方法も


一昔前までは、夫が稼いできた給料を妻がやりくりするパターンが多かったのですが、最近では夫が家計を管理することも珍しくありません。そこでここでは家計管理は妻と夫のどちらがしているのか皆の実情をご紹介します。

妻が財布を握っている場合が約半数!
松井証券株式会社が、全国の結婚3年以内の20~30代の若年夫婦400名と、結婚30年以上の50~60代の熟年夫婦400名を対象に行った「夫婦の家計管理事情に関する調査」では、結果は次のようになりました。

家計の財布を握っているのは?

  • 妻:45.0%
  • 夫:24.8%
このことから、今でも財布の紐を握っているのは妻の方が多いことが分かりますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.