くらし情報『布ナプキンは妊婦中も産後も大活躍! その理由とは?』

2021年1月31日 10:57

布ナプキンは妊婦中も産後も大活躍! その理由とは?

2. 産褥パッドの代わりに
出産後1ヶ月ほど出続ける悪露。出産後すぐは、血液や胎膜など出てくるものの量が多いので、専用の産褥パッドを使用する方がベターですが、少し落ち着いてきたら布ナプキンに変えてみるのも

産褥パッドや紙ナプキンよりも肌触りがやわらかいので、付けている感じがせず、快適に過ごすことができますよ。

3. 冷え防止
生理期と同じく、妊娠中や産後も体は冷やさないほうがいいので、冷えとりとして布ナプキンを取り入れる人もいます。布ナプキンは、紙ナプキンにはない温かいつけ心地も特徴のひとつ。

布ナプキンの素材はコットンが基本ですが、中にはリネンや和紙、シルクなどを使ったものも。冷えとり対策なら、コットンやシルク製のものがおすすめです。

ちょっと手間なのが”お手入れ”

布ナプキンは妊婦中も産後も大活躍! その理由とは?
布ナプキンを使う上で少し手間なのが、お手入れです。使い終わったものは、手洗い、漬け置き、洗濯機といったプロセスできれいにします。洗って繰り返し使えるのは布ナプキンのメリットのひとつでもあるのですが、産後の体がしんどいときや、赤ちゃんのことでいっぱいいっぱいという時期には適していないかもしれません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.