くらし情報『兄弟の不仲。その原因と対処法を解説』

2021年2月3日 10:42

兄弟の不仲。その原因と対処法を解説

兄弟の不仲。せっかく兄弟として生まれたんだから、仲良くしてほしいと思うのが親心。しかし、実際はそんなにうまくいかないものなのかもしれません。ママやパパから見て、どうしてそんなことで言い合いや殴り合いをするのかわからないことって多いですよね。この記事では、まだ幼い兄弟が不仲になってしまう原因と対処方法を解説します。

兄弟仲が悪い!

目次

・兄弟仲が悪い!
・原因として考えられること
・兄弟の不仲に対して、親ができる対処方法
・親も言動に注意しよう!
兄弟の不仲。その原因と対処法を解説


ある程度物心ついたときから、なんだか仲が悪い感じ。せっかくの兄弟なんだから、仲良く遊んで楽しい時間を過ごして欲しいと思うママやパパは多いはずです。まだ幼い兄弟が喧嘩するのには、いったいどんな原因があるのでしょうか?

原因として考えられること

兄弟の不仲。その原因と対処法を解説


1. 親の接し方
特に上の子供は、親の自分への接し方、また下の子への接し方を厳しく見ています。親が平等に接しているつもりでも、子供から見るとそうではないことがたくさんあるのです。

普段「お兄ちゃんだから」「お姉ちゃんだから」という表現を使ったり、上の子供がしたら叱ることを、下の子供には叱らなかったりということをしていませんか?こういった言動は、兄弟間に差や優劣を意識させるきっかけになるので注意が必要です。

2. 兄弟間の劣等感
まだ幼い子供同士であっても、比較し合うことで劣等感を抱くことがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.