くらし情報『小学生のリュックの選び方!適正サイズや長く使えるポイントを解説』

2021年1月23日 12:00

小学生のリュックの選び方!適正サイズや長く使えるポイントを解説

成長が早い小学生はあっという間に身体が大きくなります。そのため、服やかばんなどの買い替えが多いのが悩みどころ。とくに遠足で使うリュックは、毎年買い替えるのは勿体ないですよね。

できれば長く使えるものを用意したいですが、低学年のうちに大きすぎるものを買ってしまうと、子供の負担になってしまいます。そこで今回は小学生におすすめのリュックについて、適正容量や選び方のポイントを解説します。

小学生のリュックの適正容量は?

目次

・小学生のリュックの適正容量は?
・小学生のリュック選びのポイント
・小学生のリュックは長く使うことを意識して
小学生のリュックの選び方!適正サイズや長く使えるポイントを解説


小学生のリュックの適正容量は年齢によって異なり、以下が目安です。

  • ~6歳:10L
  • 6~9歳:15L
  • 10歳~:20L
ただし、リュックは同じ容量でもデザインによってサイズ感が異なる場合があります。また、子供も同じ年齢でも体格差があるので、リュックを選ぶ場合は、お店で実際に背負ってみて感触を確かめると良いでしょう。

遠足や修学旅行でも使うことを意識しよう
小学生のリュックの使う場面としては、通塾や遠足があります。通塾でリュックを買う場合、遠足にも使えそうかということも検討しましょう。

また、中学年以降のリュックは20L程度のものがおすすめですが、2泊程度する林間学校や修学旅行では容量が足りない場合も。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.