くらし情報『子どもに質問されたらどうする? 知識を習得して子どもからの質問に備えよう!』

2021年1月15日 10:59

子どもに質問されたらどうする? 知識を習得して子どもからの質問に備えよう!

この連載は……

ファイナンシャルプランナーで3人の男の子パパ、福本眞也さんが、子育てしていくうえで避けて通れない「お金の話」をわかりやすくご紹介。子育てに役立つお金の専門知識を、福本さんが子育てしていくなかで感じるリアルなエピソードを交えながら綴ります。

vol.52大人の為替知識

子どもに質問されたらどうする? 知識を習得して子どもからの質問に備えよう!


為替は大別すると5つの要因で変動します。

1.モノの売買(受給)バランス

2.当該国の経済動向(拡大・縮小、対外黒字・赤字など)の強弱評価

3.地理的・政治的要因(資本主義国・社会主義国・中東・新興国などの首脳による発言)

4.中央銀行の金融政策(金利差)

(1.2.はvol.51で説明済)

5.地理的・政治的要因

為替の歴史を見てみましょう。
(ここでは詳細説明は割愛しますので、ご興味のある方はご自身で検索してみてくださいね!)

1944年ブレトンウッズ協定:金1オンス(約31グラム)を35ドルで固定

1945年第二次世界大戦終結軍用交換レート1ドル=15円

1949年固定相場制の開始1ドル=360円

1971年ニクソンショックスミソニアン協定合意:円の大幅な切り上げ合意(円高に)
ブレトンウッズ体制崩壊、1ドル=308円

1973年スミソニアン協定解消で変動相場制に移行し、1ドル=260円台

1973年第一次オイルショック(第4次中東戦争)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.