くらし情報『男の子はいつから性に目覚めるの?親はどう対応するべき?』

2021年1月19日 14:04

男の子はいつから性に目覚めるの?親はどう対応するべき?

男の子の母親は、男の子はいつから性に目覚めるのだろうと気になるもの。性に目覚めた息子に対してどう接したらよいのか戸惑う母親も少なくありません。そこで、親がどう対応するべきかについてまとめてみました。

男の子が性に目覚めるのはいつから?

目次

・男の子が性に目覚めるのはいつから?
・性に目覚めた男の子の特徴
・親はどんな対応をするべき?
・性に目覚めるのは自然なことと見守ってあげよう
男の子はいつから性に目覚めるの?親はどう対応するべき?


テレビや漫画に影響を受けやすい時期
幼児期の男の子は、おしっこやうんち、おっぱいといった言葉を言いたがる傾向があります。この頃の男の子は無邪気で、周りの反応を楽しんでいる男の子も多いでしょう。

第二次性徴の頃
8歳~12歳くらいになると、男の子も女の子も第二次性徴の時期となります。男の子の場合、精巣で男性ホルモンを作り始め大人の体へと成長していき、体つきもがっしりしてくるでしょう。

射精も第二次性徴の1つで、10~18歳の間に、大半の男の子が初めての射精「精通」を経験すると言われています。

性に目覚めた男の子の特徴

男の子はいつから性に目覚めるの?親はどう対応するべき?


性に目覚めた男の子は、異性の特徴的な部位、性器や胸、お尻などに触りたがるもの。また、テレビや動画などのラブシーンやエッチなシーンを見るのも特徴といえるでしょう。

エッチな言葉を使いたがるのも、性に目覚めた男の子ならでは。性器の形や大きさに悩む子、射精は恥ずかしいものと思ってしまう子もいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.