くらし情報『片親で辛いことには何があるの?親の立場と子の立場で解説』

2021年1月18日 15:00

片親で辛いことには何があるの?親の立場と子の立場で解説

どんな家庭でも、楽しいこともあれば辛いことやどうにも解決できない問題があります。片親であること特有の辛いこともあるでしょう。どのような辛いことがあるのか、親の立場と子の立場で解説します。

片親の親の立場で辛いこととは?

目次

・片親の親の立場で辛いこととは?
・片親の子の立場で辛いこととは?
・どんな家庭にも辛いことはある
片親で辛いことには何があるの?親の立場と子の立場で解説


親の立場として辛いことは、大きく3つに分けられます。それぞれについて見ていきましょう。

金銭面で辛い
単純に考えても、片親世帯は共働き世帯の収入の半分しかありません。パートや専業主婦から片親になった場合は、さらに収入が少ない可能性があるでしょう。

金銭面で辛く、子どもに十分な教育や衣類、経験をさせてあげられないケースもあります。家庭によっては、食事や住居にも不自由を感じている場合もあるでしょう。

子育てを一人でするのが辛い
両親が協力して子育てをできないという点が、片親世帯の親にとっては辛いことのひとつです。子どもが急病になって付き添いが必要になった場合、親は仕事を休むことになるでしょう。

時給制や日給制の仕事に就いている方ならば、収入がダイレクトに減ってしまうというリスクもあります。

また、平日に参観日等の学校行事がある場合も、片親にとってはハードルが高くなるでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.