くらし情報『子どもが不登校になる原因は?親はどんな対応をするべき?』

2021年1月25日 09:05

子どもが不登校になる原因は?親はどんな対応をするべき?

我が子が突然不登校になってしまうと、どうしたらいいかわからないという方も多いのではないでしょうか?でも、焦りは禁物です。

まずは、不登校の原因が何か考えてみましょう。

そして、子どもの状況を確認した上で、きちんと対応することが大切です。そこで、不登校に関する原因や親がとるべき対応などをまとめてみました。

子どもが不登校になる原因

目次

・子どもが不登校になる原因
・不登校の子どもへの対応
・子どもの進路はどうする?
・不登校期間は子どもが自分と向き合う時期
子どもが不登校になる原因は?親はどんな対応をするべき?


子どもが不登校になる原因は、いくつか考えられます。

家庭環境
子どもと親の関係が上手くいっていないと、子どもの心は不安定になり、やる気がなくなってしまうことがあります。その結果、学校に行くモチベーションが下がり、不登校に繋がることも。また親同士の仲が悪かったり、生活環境が変化したりすることも、不登校の原因になることがあります。

学校での人間関係
いじめはもちろんですが、クラスになじめないことから、不登校になる場合もあるでしょう。クラス替えや転校など環境が大きく変わると、仲良しの友達と離れ、新しい友達がなかなかつくれないと悩むことがあるかもしれません。

また、先生と合わず衝突することが多くなって不登校に繋がることもあります。

将来への不安や「なんとなく」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.