くらし情報『中学生のお小遣い事情と相場!管理能力が身に付く渡し方のポイントも』

2021年1月30日 14:21

中学生のお小遣い事情と相場!管理能力が身に付く渡し方のポイントも

子どもが中学生になると、お小遣いは小学生よりアップした方が良いのか、他の家庭ではどのくらい渡しているのか気になりますよね。

お小遣いは金銭感覚を養うために必要なもの。しかし、渡し過ぎや間違った渡し方をすると、悪い感覚が身に付いてしまうので注意が必要です。今回は中学生のお小遣いについて、相場や使い道、お小遣いの渡し方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

中学生のお小遣い事情!相場や使い道は?

目次

・中学生のお小遣い事情!相場や使い道は?
・お小遣いの渡し方!ルールを決めよう
・中学生のお小遣いはルールを決めて渡そう
中学生のお小遣い事情と相場!管理能力が身に付く渡し方のポイントも


親としては、他の家庭ではどの程度お小遣いをあげているのか、相場はいくらくらいなのか気になりますよね。また、子どもはもらったお小遣いをどう使っているのでしょうか。見てみましょう。

小遣いなしや5000円の場合も!相場は?
中学生のお小遣いは、家庭によって大きく幅があります。高校まではお小遣いなしと決めている家庭もあれば、5,000円以上渡している家庭も。

ある調査によると、平均は2,500円程度ですが、最も頻繁に出た金額は1,000円であり、中学生のお小遣いは1,000円という家庭が多いことが分かりました。

中学生のお小遣いの使い道
中学生はもらったお小遣いをどのように使っているのでしょうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.