くらし情報『不登校の小学生は増えている!原因と対応、支援方法を解説します』

2021年1月24日 10:03

不登校の小学生は増えている!原因と対応、支援方法を解説します

高学年の原因は多様!学校との連携が不可欠
高学年になると、人間関係もさらに複雑になり、不登校の原因も多様になります。児童や先生との関係から不登校になることもありますが、思春期が近づくことで自己嫌悪が激しくなったり、人からどう見られているかが気になったりして学校に行けなくなるケースもあるでしょう。

また、なかなか親に心を開いてくれなくなるのも高学年の特徴です。無理に聞き出すのではなく、普段から小さなことでも子どもと共有するなど、子どもが話しやすい環境をつくるようにしましょう。

急かすことなく子どもを導こう

不登校の小学生は増えている!原因と対応、支援方法を解説します


不登校の子どもの心は揺れています。「早く学校に行けるようにならなきゃ」と急かしてしまうと、子どもが心を閉ざしてしまうこともあるかもしれません。

子どもにとって何が大切なのかを冷静に判断し、急かさず気長に子どもを導いていきましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.