くらし情報『子どもの「なんで、どうして」攻撃に、「元々はですね」』

2021年1月25日 08:51

子どもの「なんで、どうして」攻撃に、「元々はですね」

2021年が明けて、皆さんも「初」を意識をしたこと、あると思います。初日の出、初夢、初笑い、初売り、初仕事…。初ものを大切にするのが日本の文化ですが、確かに心が改まる感じがします。

考えてみれば、何にでも「初」があるものです。それがことの始まり。知ると物事が存在する意味がわかって面白いものです。

実は最近、こんな本に出会いました。

『なんでもはじめて大全』(スチュワート・ロス:著/東洋経済新報社)

子どもの「なんで、どうして」攻撃に、「元々はですね」


人類文明における様々な事柄の「はじめて」を紹介した、事典のような読み物です。ビックバンや生命の誕生はもとより、身近なものも。

ダイエットのおおもとは?冷蔵庫はいつから?スポーツはどんなふうに?美容整形はどこの国から?他にも、興味を持ったら索引から逆引きできる便利さは、息子の「なんで?」「どうして?」に答えるのにだいぶ役だ立ちました。

大人向けなので、高学年ならではの質問、例えば「窓ガラスっていつ頃できたんだろう?」「薬物なんて、なんであるんだ?」「戦争、誰が始めたんだ?」にも十分対応しています。ただ、小学生にはちょっと難しいので、大人が読んで説明してあげる必要があるかもしれませんが。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.