くらし情報『それでオンライン授業ってどうなの? 再びの緊急事態宣言下での学校の対応は?【気になる! 教育ニュース】』

2021年1月31日 08:49

それでオンライン授業ってどうなの? 再びの緊急事態宣言下での学校の対応は?【気になる! 教育ニュース】

第37回それでオンライン授業ってどうなの?再びの緊急事態宣言下での学校の対応は?

緊急事態宣言分かれる学校の対応
猛威を振るう新型コロナ第3波。1月7日、関東1都3県に再びの緊急事態宣言(対象地域はのちに拡大)。

文科省が一斉休校を求めない理由は、児童・生徒の感染事例が少なく、若年層は重症化しにくいこと、のようですが、同時双方向オンライン授業、分散登校、オンライン授業と対面授業の併用など、学校の対応は分かれています。私の周囲では通常通りの授業を行う学校が多く「なぜ、オンラインにしないの?」という保護者の不安な声も多く聞かれます。

・通学時間を趣味や習い事に使う時間に回せた

・動画は好きな時間に何度も見返すことができる

・不登校の生徒がオンライン授業をきっかけに学校に来るようになった

など、好意的な意見が目立ちました。

オンライン授業への迅速な対応の訳は?
理由としては、オンライン環境にない家庭があることや、学校側の通信環境の不備、ノウハウの不足、といったことがあげられるようです。

そんな中、昨春の休校期間中も今回も、同時双方向オンライン授業を迅速に導入した都立日比谷高校。お子さんを通わせる友人に話を聞くと、そこには学校の挑戦がありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.