くらし情報『知育おもちゃは目的を理解して選ぼう!年齢別に解説します』

2021年2月2日 14:34

知育おもちゃは目的を理解して選ぼう!年齢別に解説します

子どもは遊びを通して、さまざまなことを学びます。「知育おもちゃ」は一般のおもちゃよりも学びに特化しているため、「何を子どもに学ばせたいか」「子どものどのような部分を伸ばしたいか」を考えてから選ぶ必要があるでしょう。

知育おもちゃの目的と、年齢に合った知育おもちゃの種類を紹介します。

知育おもちゃの目的は年齢によって異なる

目次

・知育おもちゃの目的は年齢によって異なる
・知育おもちゃの目的と商品を年齢別に紹介
・知育おもちゃを使って親子の時間を楽しもう
知育おもちゃは目的を理解して選ぼう!年齢別に解説します


知育おもちゃはその名の通り「知を育てる」おもちゃですが、一言で「知」といってもさまざまな分野があります。例えば、順序について知ることやルールを覚えること、数の概念を理解することや空間認識力を高めることも「知」のひとつです。

知育おもちゃの目的は、子どもの年齢や発育段階によって異なります。年齢と発育段階に応じたおもちゃを与えることで、子どもの知的能力のさらなる成長を期待できるでしょう。

知育おもちゃの目的と商品を年齢別に紹介

知育おもちゃは目的を理解して選ぼう!年齢別に解説します


年齢ごとの知育おもちゃの目的を理解することで、商品を選びやすくなります。0歳から6歳までの知育おもちゃの目的と具体的な商品を見ていきましょう。

0歳の知育おもちゃは月齢にも注目
0歳は、急激に知的能力が高まる時期です。月ごとに大きな成長を遂げますので、知育おもちゃも月齢ごとに選ぶ必要があるでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.