くらし情報『詩人のほにゅと、思い出の宝箱。』

2021年2月2日 08:52

詩人のほにゅと、思い出の宝箱。

Hanakoママwebをご覧の皆様、こんにちは。つぶみです。

時々、子どもが大人っぽいことをいう事ってありますよね。
息子のほにゅもなんだか詩人のような言葉を言ったりします。
今回は、ほにゅのキャワイイ言葉の共有をしたいと思います。

詩人のほにゅと、思い出の宝箱。

詩人のほにゅと、思い出の宝箱。


寝かしつけの前、イライラしがちな私とほにゅは、時々お庭に出てクールダウンをします。田舎に住む私たちは、お空を見上げるのが大好き。冬は空がとても澄んでいて、星がキラキラ輝いて見えます。
そんな星を見て、ほにゅは可愛すぎる言葉を放ちました…!!

そういえば以前、夕方のドライブ中に月を見つけ、ほにゅは可愛い言葉を言っていたなあ。

詩人のほにゅと、思い出の宝箱。


良いなあ、子どもっていい意味で「まだ知らない」。
どんなものも初めてで、新しくて、楽しい!!

そんな子どもの言葉を聞いて、私もまた初めての気持ちになるのでした。

詩人のほにゅと、思い出の宝箱。


子どもの成長ってとても早くて、気付いたらもう赤ちゃんの息子はそこにいない。
まだ歩けなくて、まだ喋れなくて、そんなほにゅとはもう出会えないのです。
成長は喜ばしいことで幸せなことだけど、時々あの頃のほにゅと会いたくなるなあ、なんて考える私でした。

詩人のほにゅと、思い出の宝箱。


綺麗事だけじゃ毎日育児ができない母、つぶみです!(笑)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.