くらし情報『クラス感のある食卓づくりに欲しい ロイヤルコペンハーゲンの新シリーズ「BLUELINE」を先取りチェック』

2021年2月7日 10:37

クラス感のある食卓づくりに欲しい ロイヤルコペンハーゲンの新シリーズ「BLUELINE」を先取りチェック

外食を控えるようになり、自宅での食事の機会が増えた分、器にメリハリをつけて楽しみたい。そんな人にお勧めしたいのが、この春デビューするロイヤルコペンハーゲンの新シリーズ「BLUELINE」。

目次

・発売10アイテムを先行して全公開!



クラス感のある食卓づくりに欲しい ロイヤルコペンハーゲンの新シリーズ「BLUELINE」を先取りチェック

BLUELINEの名前の由来は、印象的なリムの細いブルーの線から。

素焼きした器をろくろに乗せ、速度が一定になったところでペインターはその筆をそっとおき、一周してちょうど最初のポイントに着たところで離す。ひとつひとつ手押しされたロゴスタンプが手描きの線と出会うことで、ひとつとして同じものがない、清廉なデザインにハンドクラフトの温かみを加えています。

クラス感のある食卓づくりに欲しい ロイヤルコペンハーゲンの新シリーズ「BLUELINE」を先取りチェック

表面の見える位置に押されたロゴスタンプが大きなこのシリーズでの大きなシンボル。
クラス感のある食卓づくりに欲しい ロイヤルコペンハーゲンの新シリーズ「BLUELINE」を先取りチェック

他のシリーズとの相性もぴったり。

発売10アイテムを先行して全公開!

2021年春に発売されるアイテムは、ペアのマグや二重構造のスタイルカップ、ディーププレートなど7アイテム。夏には日本限定のマグや、家族の食卓に便利なロングオーバルディッシュ、ボウルの3アイテムが追加されます。ゆるぎない伝統と歴史を持つブランドが提案する、デイリーに使いやすく、クラス感を演出できる新シリーズです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.