くらし情報『実力派ピアニスト、人気YouTuber、東大卒研究者の顔をもつ角野隼斗さんは、どのように育ったのか』

2021年2月10日 10:52

実力派ピアニスト、人気YouTuber、東大卒研究者の顔をもつ角野隼斗さんは、どのように育ったのか

第3回音楽家として

数々の受賞歴をもつ実力派ピアニストにして、登録者60万人を誇る人気YouTuber「かてぃん」として分野を超えた活躍を続ける角野隼斗さん。「東京大学総長大賞」を得て2020年に東大大学院(AIと音楽)を卒業し、音楽家として生きることを決意。

従来の枠組みにとらわれず、ジャンルを超え、新しいスタイルに挑戦し続ける姿勢はどのようにかたち作られたのか。幼少期からのエピソード、習い事、受験、家族関係、中高時代の過ごし方などをご本人にうかがいながら、その一端に触れたいと思います。 角野さんへのインタビューシリーズも最終回。今回は、現在の角野さんご自身について掘り下げます。

第一回の記事はこちら
第二回目の記事はこちら

目次

・第3回音楽家として
・Only oneの何かを作り出すことで、プレッシャーをはねのける
・新しい挑戦をするときには、確固たる裏付けをもって挑む
・コロナ禍の子ども達へ。「自発的な姿勢で、物事をとらえてみよう」


実力派ピアニスト、人気YouTuber、東大卒研究者の顔をもつ角野隼斗さんは、どのように育ったのか


Only oneの何かを作り出すことで、プレッシャーをはねのける

2018年、4万人以上が参加したピティナ・ピアノコンペティションの最高賞である特級グランプリ受賞をきっかけに、本格的に音楽家としての道を歩み出された角野隼斗さん。

――音楽家という職業を選ばれたことで、厳しい世界でプレッシャーと闘うことになったのでは想像しますが、日々どんな気持ちで臨まれていますか?

「プレッシャーをコントロールする方法は、好奇心をモチベーションの源にすること、だと思っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.