くらし情報『ママは心に余裕を。赤ちゃんの「黄昏泣き」対策』

2021年2月20日 15:17

ママは心に余裕を。赤ちゃんの「黄昏泣き」対策

夕方頃に突然泣き出す赤ちゃん。長いときなら数時間泣き続けることも! 原因が見当たらないため、もうお手上げ…というママやパパもいるのではないでしょうか? 夕方に泣くことが増えたという赤ちゃんは、黄昏泣きをしているかもしれません。この記事では、多くの赤ちゃんが経験する「黄昏泣き(コリック)」ついて、ママやパパができる対応策と一緒に解説します。

赤ちゃんが夕方になると泣きだす。「黄昏泣き(コリック)」って?

目次

・赤ちゃんが夕方になると泣きだす。「黄昏泣き(コリック)」って?
・黄昏泣きの原因とは?
・黄昏泣きの赤ちゃんにしてあげられる5つのこと
・焦りは禁物!ママとパパはいつも心に余裕を
ママは心に余裕を。赤ちゃんの「黄昏泣き」対策


黄昏泣きは、別名「コリック」と呼ばれ、生後2週間〜4ヶ月の頃に多くの赤ちゃんが経験します。夕方に突然泣き出し、数時間収まらないことが週に3〜4日ほど起こるので、新米のママやパパなら困り果ててしまうことも。

一般的に生後5〜6ヶ月の頃に収まると言われていますが、原因は一体何なのでしょうか?

黄昏泣きの原因とは?

ママは心に余裕を。赤ちゃんの「黄昏泣き」対策


黄昏泣きの原因について、実は詳しいことはわかっていません。一説には、夕方になるとママがお料理の支度をするため構ってくれなくなるから、1日の疲れが爆発するから、夜に近づくにつれ暗くなるのが怖いからといったことが原因とされていますが、科学的な根拠は示されていません。

黄昏泣きの赤ちゃんにしてあげられる5つのこと

ママは心に余裕を。赤ちゃんの「黄昏泣き」対策


初めて赤ちゃんを持ったママやパパだと、黄昏泣きにどう対応していいかわからない場合が多いのではないでしょうか?これをすれば確実! ということはありませんが、黄昏泣きをしている赤ちゃんにしてみるといいことをご紹介します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.