くらし情報『【ケイト相談室#2】タブレット中毒の子どもとどう向き合えばいい?』

2021年2月26日 08:51

【ケイト相談室#2】タブレット中毒の子どもとどう向き合えばいい?

こんにちは。子育てアドバイザーの河西ケイトです。

今回は、私のもとに来る相談で最も多いお悩みを3回の連載としてお届けしたいと思います。1回目は、「子どもがタブレットをなかなか止めることができない…」というお悩みについてです。

ここ数年で様々な環境が変化しましたね。その中でも著しく発展したのはインターネットではないでしょうか?この10年で市場は大きく変わりました。私達の社会や環境が変われば、子どもの取り巻く環境も大きく変わります。そういった意味も含めて、お話ができたらと思います。

目次

・タブレットに興味を持つきっかけは何か?
・年齢に合わせた対応をしていきましょう
・大人も使い方の約束を決める


【ケイト相談室#2】タブレット中毒の子どもとどう向き合えばいい?


タブレットに興味を持つきっかけは何か?

タブレットを何歳から見せても良いのか?とよく質問されますが、なぜ子どもがタブレットに興味をもつのか?を考えてみましょう。

子どもは大人の行動を常に観察しています。子どもがママの口癖を真似するということがありますが、まさにこれが子どもの観察行動へと実行している姿なのです。子どもの観察は、この世に誕生してから始まっていて、生まれてすぐは身体を動かすことはできないですが、目で追う「追視」をしています。

大人がどんな行動をしているか?を目で追って身体が動かせるようになると真似をしてみるようになります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.