くらし情報『子供が自閉症かもしれない?セルフ診断テストと親の対応方法』

2021年3月4日 08:28

子供が自閉症かもしれない?セルフ診断テストと親の対応方法

自閉症の子供には、共通の特性が見られます。ただ、どのように自閉症を判断すればいいか分からない人も多いはずです。

そこで今回は、自分で自閉症かどうか確認できるセルフ診断テストを紹介します。自閉症と診断が出たときの対応方法にも触れているので、ぜひ参考にしましょう。

子供の自閉症のセルフ診断テスト

目次

・子供の自閉症のセルフ診断テスト
・自閉症で引き起こす二次障害とは
・自閉症の兆候がある場合の対応方法
・該当する項目があるなら早めの相談がおすすめ!
子供が自閉症かもしれない?セルフ診断テストと親の対応方法


それでは、自閉症を確認できるセルフ診断テストを見ていきましょう。診断項目に似た行動が見られる場合は、自閉症の可能性があるかもしれません。

特定の物事に強いこだわりがある
特定の物事やルールに対して強いこだわりを持っていませんか?例えば、同じ行動を何度も繰り返したり、物の並べ方や順番に執着したりすることがあります。

好き嫌いも極端で、関心がないものに対しては一切手をつけようとしません。ただ一方で、関心がある物事に対しては良い結果を出し、天才的な能力を発揮することもあるようです。

人に対する関心が極端に弱い
人への関心が低いことも自閉症の子供の特徴になります。人に対して興味がないため、周りとは違う独特なコミュニケーションの取り方をすることも。

また、その場の空気や相手の気持ちを汲み取るのが苦手なので、臨機応変に対応することができません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.