くらし情報『赤ちゃんがママやパパの顔を認識するには〇〇が必要だった!?』

2021年3月2日 08:59

赤ちゃんがママやパパの顔を認識するには〇〇が必要だった!?

皆さんこんにちは。子育てアドバイザーの河西ケイトです。

突然ですが、皆さんは赤ちゃんが顔や物を判別するのはいつ頃かを知っていますか? 実は、生後1ヶ月の赤ちゃんでも目の前にある画像が、「顔か、顔以外か」を見分けられる力を持っているそうです。

今回は、知ると為になる赤ちゃんの「顔の認識」についてお話したいと思います。

目次

・赤ちゃんは眼鏡が好き?
・年齢によって好みは異なる?
・赤ちゃんに顔を覚えてもらうコツがあるのを知っていますか?


赤ちゃんがママやパパの顔を認識するには〇〇が必要だった!?


赤ちゃんは眼鏡が好き?

生まれたばかりの赤ちゃんは視力がまだ弱く、はっきりとした視界で物を判別することはできませんが、ぼやっとした中でも、「白」と「黒」のコントラストが強い目元に注目する傾向があるそうです。

また、眼鏡を面白がる赤ちゃんも多くいるそうで、生後間もない子は、親がメガネを外したり、フレームを変えたりするだけで判別が難しくなると言われています。赤ちゃんの顔の判断の手がかりは、目や口の配置にあり、目や口をバラバラに並べられた画像よりも「トップヘビー」と言われる黒い四角を上に2つ、1つを下に置かれた、人間に近い配置の画像の方を好み長く見つめる傾向にあります。

また、顔以外には「柄のあるもの」や「縞模様」を好む傾向にあることも分かっているそうです。あんぱんまんやミッフィーが赤ちゃんに好まれるのも、はっきりとした色や、形に秘密があると言われています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.