くらし情報『【入学準備特集】キッズ携帯を持たせる?』

2021年3月19日 10:29

【入学準備特集】キッズ携帯を持たせる?

GPS&通話機能つきキッズ携帯を2年間使ってみて思うこと

幼稚園・保育園と小学校との大きな違いは、なんといっても「子どもが自分で通うこと」。しばらくすれば、それが当たり前になるのですが、最初はとても心配ですよね。防災や防犯の観点から、GPSや通話機能つきの携帯電話を持たせようかと検討しているご家庭も多いでしょう。

通学の距離や居住地、家族構成などにより状況は様々かと思いますが、ご参考までに、小1から小2の期間、実際にどのような場面で利用したかを紹介します。

ピカピカの1年生。登下校にかかる時間は予測不可能

目次

・GPS&通話機能つきキッズ携帯を2年間使ってみて思うこと
・ピカピカの1年生。登下校にかかる時間は予測不可能
・家のカギを持たせてからは使用頻度が激減
【入学準備特集】キッズ携帯を持たせる?


現在小2の息子の場合、通学時間はバスと徒歩で片道約30分です。歩道はほぼ平坦で、車の量もそれほど多くありません。通学・下校の時間帯は人目も多く、安全度は比較的高い環境だと思います。

最初の3日間はバスのみ同行し、4日目から一人で通学させましたが、小1の間はGPSで何度となく居場所を確認していました。なぜなら、母の予想をはるかに超えるほど、歩くのが遅かったから(笑)。いいえ、正確には、小1男子、ことあるごとに「立ち止まる」のです!

道行く途中に大きなダンゴムシを見つけては立ち止まり、街路樹にチョウのさなぎを見つけては立ち止まり、手提げ袋を落としては立ち止まる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.