くらし情報『新しい離乳食の形。BLW(Baby-Led Weaning)とは?』

2021年3月16日 09:26

新しい離乳食の形。BLW(Baby-Led Weaning)とは?

海外で注目されている離乳食を取り入れる方法「BLW(Baby-Led Weaning)」。耳にしたことはありますか?この記事では、BLWと従来の離乳食との違いや、そのやり方をご紹介します。

赤ちゃん主導の離乳食。BLW(Baby-Led Weaning)とは?

目次

・赤ちゃん主導の離乳食。BLW(Baby-Led Weaning)とは?
・BLWを取り入れるメリットとは?
・BLWのやり方
・BLWで気をつけたいこと
・BLWで赤ちゃんと楽しく食事しよう!
新しい離乳食の形。BLW(Baby-Led Weaning)とは?


BLW(Baby-Led Weaning:ベイビーレッドウィーニング)は、直訳すると「赤ちゃんに離乳させる」という意味になります。その名の通り、BLWは赤ちゃん自身に離乳食のタイミングを決めてもらい、自主的に離乳食を食べてもらう方法なんです。始める時期もそうですし(最低、自力で座れるようになってからですが)、食べる量や順番なども赤ちゃん任せ。

従来の離乳食に対する考え方とは少し違うので、それでいいの?と心配になるママもいるかもしれませんが、海外では一般的に取り入れられつつあります。

BLWを取り入れるメリットとは?

新しい離乳食の形。BLW(Baby-Led Weaning)とは?


BLWは、赤ちゃん主導で行われ、赤ちゃんが食べ物に集中して取り組むことができる離乳食の方法です。赤ちゃん自身が食べるのか食べないのか、何を食べるのかを決めることができ、自尊心を育てることができます。また、食材の味や色、感触などを知り、指や手のトレーニングにもなるんですよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.