くらし情報『思春期は男子・女子で違う!それぞれの特徴と対応を理解しよう』

2021年3月11日 11:00

思春期は男子・女子で違う!それぞれの特徴と対応を理解しよう

思春期で困るのは、子供への対応の仕方です。男女によって思春期の特徴も異なるため、どうすれば悩んでしまうことも。思春期における子供たちの具体的な特徴と、親としての対応の仕方について、詳しく解説します。

男子の思春期はどのような特徴があるの?

目次

・男子の思春期はどのような特徴があるの?
・女子の思春期はどのような特徴があるの?
・思春期の子供にはどう対応したらいいの?
・きちんと顔を合わせて対応しよう!
思春期は男子・女子で違う!それぞれの特徴と対応を理解しよう


男子の思春期には、どういった特徴がみられるのでしょうか。主な2つの特徴について、詳しく見ていきましょう。

口数が少なくなり会話がなくなる
思春期の男の子は、親のことを煩わしいと思うようになるのが特徴です。そのため、今までは何でも親に話していた子どもも、思春期になると、あまり親と会話をしなくなる、話しかけても返事をしない、などの態度が見られるようになります。

親とあまり関わりを持とうとしなくなる
男の子は、友達同士の付き合いの方を重視しがちです。また、できるだけ親から自立したいという気持ちが強くなることによって、親から口出しされることを嫌い、あからさまに親のことを避けるようになります。

女子の思春期はどのような特徴があるの?

思春期は男子・女子で違う!それぞれの特徴と対応を理解しよう


思春期になった女の子に良くみられる特徴には、どのようなものがあるのでしょうか。主なものを詳しく解説します。

口答えが多くなる
女の子は男の子と比べると、もともとおしゃべりが上手で口達者です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.