くらし情報『子供のしつけ!食事マナーはいつから、どのように教えるべきか?』

2021年3月6日 16:44

子供のしつけ!食事マナーはいつから、どのように教えるべきか?

日常生活や社会生活のさまざまな分野において、子供のしつけが必要になります。その中でも、特に時間がかかるのが食事マナーのしつけです。

特に幼稚園や保育園に行くようになり、子供が外で食べる機会も増えると、食事マナーが気になってくるでしょう。食事マナーは何歳からしつけることができるのか、またどう伝えることができるのかについて見ていきましょう。

子供のしつけは0歳から始めよう

目次

・子供のしつけは0歳から始めよう
・年齢別に紹介!子供の食事マナーのしつけ
・楽しく食べるためにも食事のしつけは大切
子供のしつけ!食事マナーはいつから、どのように教えるべきか?


しつけには年齢は関係ありません。子供が0歳であっても、良いことと悪いことの違いを教えていく必要があります。

0歳から同じ注意を繰り返すことで、子供が「今までは怒られなかったのに、急にしたらダメと言われるようになった」という矛盾を感じにくくなるでしょう。また、「赤ちゃんのときは怒られなかったのに。赤ちゃんに戻りたい」と、子供がしつけに対して間違った感覚を抱くことも回避できます。

食事マナーは言葉の理解が進んでから
しつけは0歳からですが、食事のマナーに関しては言葉をある程度理解するようになってからのほうが効果的です。例えば食べ物を手づかみにすることはマナー違反ですが、0歳、1歳では食べ物を触ることで感覚を養ったり、言葉で「嫌」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.