くらし情報『子供のしつけ!食事マナーはいつから、どのように教えるべきか?』

2021年3月6日 16:44

子供のしつけ!食事マナーはいつから、どのように教えるべきか?

ということが伝えられなくて投げたりしていることもあります。

年齢別に紹介!子供の食事マナーのしつけ

子供のしつけ!食事マナーはいつから、どのように教えるべきか?


子供に食事マナーを教える際、知っておきたいポイントを年齢別に紹介します。ただし、理解力の成長には個人差がありますので、子供の年齢より理解力に合わせたしつけをしていきましょう。

【0~1歳】ある程度は見守ることが必要
先程も紹介しましたが、0歳、1歳では食べ物を触ることで感覚を養うこともあります。また、言葉で感情を表現することが難しく、「食べたくない」という思いを食べ物を投げることで伝える可能性もあるでしょう。子供がマナーにそぐわない行為をしても、ある程度は見守る必要がある時期です。

【1~2歳】散らかすことはダメと伝えよう
1歳、2歳になると、大人が話していることはある程度理解できるようになります。食べ物を手づかみにすることや、投げたり散らかしたりすることはダメだと、言葉や表情で伝えていくようにしましょう。【2~3歳】お箸の持ち方等マナーも伝える
2歳、3歳になると、そろそろお箸やスプーンの持ち方、などの本格的なマナーも教えていくことができます。時間はかかりますが、正しい持ち方で美しく食べられるように指導していきましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.