くらし情報『第38回 駐妻とは ②現地生活』

2021年3月23日 10:37

第38回 駐妻とは ②現地生活

2018年より中国・広州に滞在中の5歳児ママです。独身時代は上海で暮らしたことがありますが、現地で子育てしてみると驚きと発見の連続。(現在、コロナによる退避のため、一時帰国中)

「駐妻」。皆様はどんな生活を思い浮かべますか? お手伝いさんと運転手にかしづかれ、ホテルで優雅にアフタヌーンティー?実際のところは?

今回は、現地生活の工夫やつきあいに触れます。(前回の記事もあわせてご覧ください)

駐妻は暇なのか?

安全上の問題か、税法上の問題かわかりませんが、駐在同行家族は基本的に就労を禁じられています。日本では働いていた人たちがほとんどですが、キャリアは一時中断。なかには、駐在と育休期間を重ねて渡航したつわものもいました。

子どもを学校へ送り出した後は、習い事や語学、友人とランチ。まぁまぁ優雅ですね。中国の場合、週2回の掃除(洗濯付きの家庭も)ルームサービスが入るので、それなりに自分の時間はあります。

異国にいてストレスがたまるし、今だけ、とばかりに、ランチや旅行の回数が増えます。手当などで駐在中はお金が貯まるという噂ですが、実はその分使ってしまう家庭もちらほら。中華以外の食事は日本以上に高額、これは盲点でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.