くらし情報『障害児が生まれる予兆はある? 高齢出産は障害児の出生と関係あるかと聞かれ……』

2021年3月10日 10:02

障害児が生まれる予兆はある? 高齢出産は障害児の出生と関係あるかと聞かれ……

今のうちに旦那さんとゆっくり美味しいモノでも食べに行ってね!

アタの妊娠期間。トータルで考えると長女と色々違いはあるかな。まず、アタの時はつわりがほとんどなかった!長女の時は毎日吐いて体重が一気に7kg減。死ぬほど辛かったこと考えると、アタはとても親孝行でした。

お腹の中でグルグル動き「臍の緒が首に巻いてる」と言われたことも。焦ったけど、いつの間にか自分で戻して世話いらず。

安静のため飛行機に乗れず、中国での出産を決意したものの、ご存知の通り中国の出産は帝王切開が主流。誕生日が決められるし、陣痛の痛みも無い。

おまけに入院期間も最短で済むのでお金の節約になる、というわけです。

でも担当の女医さんは「帝王切開は母体への負担も大きいので、できれば自然分娩がいい。帝王切開なら後陣痛がないと思ってる人いるけど、そんなことないからね」という自然分娩推奨派の人でした。

前置胎盤もだんだん治ることが多いから、自然分娩予定でいきましょう!とノリノリ。体重管理も日本が正しいと言って、2倍食べろとは言われなかったよ(笑)。長女の時は妊娠中期に突然出血して入院したけどアタの時はそれも無し。後期に入って胎盤の位置も治り、とても順調な妊娠期間でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.