くらし情報『もっとパパたちにも学校に出入りしてほしい!』

2021年3月9日 09:11

もっとパパたちにも学校に出入りしてほしい!

ここ最近、女性蔑視発言の一件からさまざまな場所でジェンダー平等の声が聞こえてくるようになりました。それこそ40代のわたくし、幼少期を「男性と女性」「父と母」その違いが明らかだった昭和の時代を生きてきたので、男女が平等に共存する社会が広がることはすばらしい!と、その動きをうれしく見守っている毎日です。

なのですが、ある日ふと、自分にとって一番近い場所でいつまでも解決しないジェンダー問題があることに気づいてしまったのです。

もっとパパたちにも学校に出入りしてほしい!


先日、まだまだ緊急事態宣言があけない中で、小学校の保護者会が初めてzoomで開催されました。「おー! ついにzoom導入かぁ~」と、感慨深くなるわたし。なぜなら、去年の突然の休校期間は、どうしても家庭と学校がオンラインで繋がれなかったからです。

その経験を経て、学校が前向きにオンラインに挑戦していく姿にグッときたのも束の間、とある違和感に気づきました。おそらく保護者たちもリモートワークが増えたであろう今、画面の向こうに映るのはほとんどが女性。そこに、パパたちの姿がほぼ見当たらなかったのです。

もっとパパたちにも学校に出入りしてほしい!


公立小学校通算7年目のわが家ですが、それこそ長女が入学してからしばらくの間、学校との関わりの煩わしさから、係はできるだけ避ける、保護者ともあまり関わらない、われながら非常に感じの悪い親だったと思います…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.