くらし情報『赤ちゃんの成長の記念に。「ハーフバースデー」してみよう!』

2021年3月28日 10:00

赤ちゃんの成長の記念に。「ハーフバースデー」してみよう!

赤ちゃんの成長の記念に「ハーフバースデー」を行う家庭が増えています。きっと、ママやパパが赤ちゃんの頃にはまだなかった習慣ですよね。そこでこの記事では、ハーフバースデーについて、由来や一般的なお祝いの仕方をご紹介します。これから6ヶ月を迎える赤ちゃんがいるママやパパは、ぜひ参考にしてください。

みんなやってる?赤ちゃんの「ハーフバースデー」とは

目次

・みんなやってる?赤ちゃんの「ハーフバースデー」とは
・日本と海外で違う?ハーフバースデーの由来
・みんなのおうちはこうしてる!ハーフバースデーの祝い方
・親としての「ハーフバースデー」も祝っちゃおう!
赤ちゃんの成長の記念に。「ハーフバースデー」してみよう!


ハーフバースデーとは、赤ちゃんが6ヶ月、生後半年になったことを祝うための行事です。SNSを見ていると、お部屋を華やかに飾り付けて、ドレスアップした赤ちゃんとかわいらしく盛り付けられた離乳食の数々を目にすることがあるのではないでしょうか?

日本と海外で違う?ハーフバースデーの由来

赤ちゃんの成長の記念に。「ハーフバースデー」してみよう!


ハーフバースデーという言葉や文化自体は、欧米からやってきたものですが、その中身は似て非なるもの。欧米では、長期休み中に誕生日を迎える子供は家族以外に祝ってもらえないので、パーティーを半年前後させて行う習慣のことなのです。

どこでどう、今の日本のハーフバースデーの形になったのかは定かではありませんが、違い過ぎて驚きますよね。何はともあれ、日本式のハーフバースデーは、赤ちゃんの成長を祝うハッピーな行事なので、できる限りを尽くして楽しくお祝いしてみましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.