くらし情報『【フランスからの報告】フランス人の睡眠事情』

2021年3月22日 10:51

【フランスからの報告】フランス人の睡眠事情

フランスといってもパリから660km以上離れたスイスとイタリアの国境近く、フレンチアルプスのスキー場暮らし。そんな田舎&山から、華やかさはないけれど、ごく普通で一般的なフランスの日常や教育についてご紹介。今回は、フランス人の睡眠事情についてレポート!

第18回3月末からサマータイム!でもこれも今年で最後かも?

3月の最終日曜日と10月の最終日曜日に夏時間&冬時間への切り替えがあるフランス&欧州諸国。コロナ騒動で延期になっているけれど、その制度もEU会議では既に廃止が決議されている。つまり今年で最後かも?今回は、今月末から始まるサマータイムにちなんで「フランス人の睡眠事情」についてリポートします。

サマータイムとは・・・

サマータイムへの切り替えは3月の最終週末。今年は3月27日(土)から28日(日)になる深夜2時に、時計の針が3時の位置に進められる。

つまり1時間、睡眠時間が減ることになるので、毎年3月最後の日曜は不機嫌な顔をしたフランス人達がとても多い。

【フランスからの報告】フランス人の睡眠事情


サマータイムが始まったのは1976年からのこと。

「日照時間の有効活用」を目的とした制度で、具体的には夜7時を過ぎても明るいことにより「夜の余暇時間の増加で消費&経済を活性」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.