くらし情報『【入学準備特集】お友だちの顔がわからない!? コロナ禍の新1年生』

2021年3月27日 09:27

【入学準備特集】お友だちの顔がわからない!? コロナ禍の新1年生

コロナ禍の世の中になって早1年。マスクやこまめな手指の消毒・うがいの徹底など、新しい生活習慣にもすっかり慣れたのではないでしょうか。小学校でももちろんコロナ対策が講じられ、普段と違う過ごし方となっています。コロナ禍の小学校生活は、子どもはもちろん、保護者にもちょっと影響があります。

入学式から対策

昨年の入学式は緊急事態宣言下であったため、屋外で式を行ったり、式自体を自粛したりする学校もあったよう。今年も学校によって異なりますが、式は行うものの「保護者の参加は1人まで」というお達しがある学校が多いようです。つまり両親のどちらか一方は学校の外で待機することになるので、学校の近くで時間をつぶせる喫茶店や公園などを事前に見つけておくといいかもしれません。(待機するのはパパが多いそうですよ。パパ悲報)

入学式の前後、特に『入学式』の看板と学校名が両方写る校門前は、記念撮影で多くの人が列をなすことがあります。密を避けるのであれば、少し早目に登校して撮影だけ済ませておくのもおすすめです。後回しにすると看板が撤去される恐れがあります。

ITリテラシーの見直し

このように、密を避けるために通常と異なる対応は年を通じてありそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.