くらし情報『【入学準備特集】お友だちの顔がわからない!? コロナ禍の新1年生』

2021年3月27日 09:27

【入学準備特集】お友だちの顔がわからない!? コロナ禍の新1年生

学校生活withマスク

マスクの着用が当たり前になってはいますが、実はマスクをつけられない乳幼児を預かる保育園ではユルかったということも多いでしょう。とはいえ、小学校ではコロナ対策としてマスク着用をルールとしている学校がほとんど。そして、基本的にはマスクを外すのは給食の時だけとなっています。

その給食時ですら、子どもたちは互いにおしゃべりをしないよう、机を寄せて班にすることはなく、それぞれ前を向いて黙って食べるよう指導されるため、楽しいはずの給食タイムがお通夜のようにしーんとしているのが現状です。また、それゆえ子どもたちが互いに顔全体を見る機会もなくなっていて、「お友だちの顔がわからない」と家で訴える子もいたと聞きます。

例外的に、体育の時間は苦しいのでマスクをしなくてもOKとしている学校もあるようですが、そこは学校や先生によってまちまち。ほかに、水飲み場を共有しないよう、水筒を持参させる学校もあります。

子は強し

常にマスクを着用、おしゃべりもほどほどに。というコロナ禍ルール下での新1年生。ただ、ある小学校の先生のお話では「子どもたちの人間関係構築にコロナ前との大きな差はない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.