くらし情報『タブレット学習派の必需品!キッズ用ブルーライトカット眼鏡』

2021年3月31日 10:47

タブレット学習派の必需品!キッズ用ブルーライトカット眼鏡

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、子どもたちがオンラインで学習する機会が急激に増えました。今後も、学校のみならず、習い事や学習塾など、さまざまな場面でタブレットやパソコンの画面を見る時間が増えることでしょう。そんな中、親として気をつけておきたいことは、「ブルーライト」が子どもたちの健康に及ぼす影響です。

これからの長い学生生活、ちりも積もれば、視力のみならず心身の健康をも脅かします。低学年のうちから正しい知識を身につけて、画面を見る時間を主体的にコントロールできるよう工夫していきましょう。

視力低下だけではない!病気を引き起こす可能性も指摘されている

同研究会によると、ブルーライトは人の目で見ることができる可視光線の中でもっとも強いエネルギーを持っています。また、角膜や水晶体で吸収されずに、網膜まで到達するそうです。長時間浴びると目に大きな負担をかけてしまい、眼精疲労や加齢黄斑変性(ものが歪んで見えたり、視界の中心が暗くなる)などの疾患を引き起こす可能性もあると懸念されています。

また、自律神経系や内分泌系、免疫系のバランスを整えている「サーカディアン・リズム」が乱れやすくなり、イライラや肥満などを引き起こしやすくなるとも指摘されています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.